休んでも取り返しがつく

個別指導塾の場合、一度の休みで取り返しがつかなくなるようなことはないのが良いです。集団指導塾ですと、休むとそれだけ遅れることがあり大変です。遅れてしまうと自ずと中学受験の勉強が遅くなるので注意が必要です。しかし、個別指導塾の場合は時間に自由性があるからある程度なら問題なく中学受験の勉強をすることが出来ます。

個別指導塾は、集団指導塾と違って勉強する時間は決められていません。ですから、どうしても都合が悪くて休みが欲しい時も問題なく休むことが出来るでしょう。これが集団の場合、休みが取れないのでかなり大変な状態になります。ですから個別指導塾は自由な時間を取りやすいのが良いでしょう。ただし、あまりにも休んでいると中学受験の勉強が進みませんので注意です。

中学受験の勉強を休む場合は前もって連絡をすることで問題ないです。突然休みになると結構先生が大変なことになりますので、予め連絡をするようにしてください。もちろん、かなり急遽ということがあります。それでも一言休むことを連絡すればよいでしょう。そうすれば、次回にその分の中学受験の勉強をすることが出来るようになります。空いている時間に授業を入れることができるので他の習い事などもやりやすいのでうまく個別指導塾を使用して中学受験の対策をするようにしましょう。