聞き逃しを防止出来る

個別指導塾は、マンツーマンのやり方をするところが多く、授業で聞き逃したことをすぐに聞き返すことが出来るのが良い点です。聞き逃したところがあり、そのまま続ける集団指導塾よりも中学受験の対策として良いです。

先生もいつも聞きやすい声で授業をやっているとは限りません。基本的にはそれをしているはずですが、出来ない場合もあるでしょう。そのような時に聞き逃してしまうと授業の内容、中学受験の勉強が理解できなくなることがあります。集団指導の場合はそれを聞き返すことが出来ませんが、個別指導塾の場合はそれができ、中学受験の勉強をしっかりと理解することが出来るでしょう。これがメリットとなります。

ただし、注意して欲しいのが個別指導塾のやり方です。1人1部屋を用意してくれるなら良いのですが、個別指導塾の場合は簡単なスペースが作られており、他の人の会話がそのまま入ってくる場合があります。その場合、聞き逃しが結構発生することがありますので注意しましょう。故に、結局集団指導塾と変わらない場合があります。むしろ、もっと悪いことがありますので個別指導塾を選ぶ場合はよく考えて中学受験の勉強環境に良いかを確認して利用するようにしてください。そうしないと本当に中学受験の対策に適さない状態で勉強することになります。